• > 
  • シルクサスペンションで劇的にシェイプアップできる箇所は?

シルクサスペンションで劇的にシェイプアップできる箇所は?

ヨガはさまざまあって、どんなタイプのヨガも基礎代謝の上昇などをうたっていますが、その中でもダイエット効果の高いヨガとして位置づけられているのがシルクサスペンションです。
やろうと思っても難しそうで会得するのにまず時間がかかりそうだし、実際にどれほどシェイプアップ効果があるのか、半信半疑なところもあると思います。

しかし、シルクサスペンションがダイエットに効果的なのは本当で、それにしっかりとした訳がありました。

シルクサスペンションでシェイプアップするのはインナーマッスル

シルクサスペンションは、布を天井からつりさげてそこに乗って行うヨガですから、体全体を使って行うものであるのは容易に想像できます。

どこに効果があるのかと言いますと、首や背中、腰全体でなんともいえない解放感が得られます。
筋トレなどというと、無駄な筋肉がついて落としたい脂肪はなかなか落ちない、といった経験は誰しもしたことがあると思いますが、シルクサスペンションはインナーマッスルを鍛えるのでそういたった心配もいりません。

インナーマッスルを鍛えるということは、姿勢の保持に必要な筋肉や、内臓を正しい位置で維持させるのに必要な筋肉が鍛えられることになるので、体の内側から綺麗な姿勢、デトックス、代謝改善、スタイルアップの効果が期待できるのです。

これは綺麗なボディラインにも通ずるもので、その人のベストな体形に近づくことが出来ます。
痩せすぎず程よく美しいボディラインは人を惹きつけます。
こういった効果が期待できるのはとても嬉しいものですね。

シルクサスペンションでインナーマッスルを鍛える効果はどれくらいか

インナーマッスルを鍛えられるのが最大の魅力のシルクサスペンションですが、体も中の筋肉を鍛えて本当にシェイプアップできるのか、はたまたその効果はどれくらいあるのか、といった疑問があると思います。
これの答えとしては、シルクサスペンションは続けてさえいれば楽にシェイプアップでき、そのレベルがあがるごとにより理想的なスタイルに近づくことが出来る、という結論になります。

インナーマッスルを鍛えることじたいは、天井から吊るした布に身を任せてポーズをとるという行為だけで自然にできます。
この空中に浮くという感覚を身に着けることがまずは大事で、これが出来るようになった頃には、バランス感覚や体幹も改善され、知らぬ間に体に変化が出始めているでしょう。

大事なのは続けること、と言いましたが、例えば普通のヨガは長い間同じポーズをとるのも体への負担が大きく、そのポーズを維持することだけに集中しますから疲れもきますし忍耐力も必要です。
シルクサスペンションなら、空中にいる楽しさやバランスをとるという行為じたいを楽しむことができるので、続けやすいのだと思います。

中級者以上になるとシルクサスペンションの効果は人一倍になる

続けていればシェイプアップにつながる、普通のヨガより意識を向けるべき所がおおく、非日常の感覚下でいるので楽しめて継続もしやすい、その継続こそが体形維持効果につながる、ということでしたが、レベルがあがるとその効果がさらに出てきます。

中級者以上になってくると、ポーズもだんだん複雑になってきます。
逆立ちでいる時間も増えますし、自然と血流の促進、内臓の位置調節が進んでいきます。

そうなればこっちのもので、便通改善や内臓脂肪の減少でまたシェイプアップできますし、筋肉量増加による基礎代謝上昇もまたそれに拍車をかけます。
肩こりや腰痛も改善されるので、普段の姿勢もよりよくなることでしょう。

実はシルクサスペンションの進化形で、2本のサスペンションを使う技もあります。
より短期間でシェイプアップ効果を期待したい人にはオススメです。

ただ、相当な技術、筋肉量、バランス感覚が必要になりますので。
これはまたいつかチャレンジするとして、まずは全身の筋肉を鍛えるところから始めましょう。

この記事をシェアする