• > 
  • NY発祥のウーナタエアリアルヨガとは?

NY発祥のウーナタエアリアルヨガとは?

ウーナタエアリアルヨガは、ヨガ講師でありダンサーでもある方が、エアリアルアクロバットに出会ったことで生まれた、2つを融合させた新感覚のエクササイズです。

天上から吊るされた布を使用して地に足が着かない状態で身体を動かすエアリアルアクロバットと、ハタヨガがミックスされたエアリアルヨガは、筋肉を鍛えながら、リラクゼーション効果も得ることが出来る画期的なヨガスタイルです。
実際の効果や、他のヨガとの違いはどのようなところにあるのでしょうか。

ウーナタエアリアルヨガとは何か?ハタヨガとの違いは?

NYで生まれ、NYを本拠地とするウーナタエアリアルヨガは、天井から吊り下げられたハンモックのような大きくて柔らかいの布に乗って、地面から浮いた状態でヨガを行うエクササイズです。

基本であるハタヨガと、空中で身体を動かすエアリアルアクロバットを合わせた、新しいスタイルです。

布が補助器具の役割りをしてくれ、また重力のかからない状態でポーズをとっていくため、身体への負担も少なく、通常のヨガではなかなか取ることができないような体勢も簡単にとることができます。
ゆらゆらと揺られることで高いリラクゼーション効果も得ることが出来ます。

ハタヨガを経験したことがある方の中には、身体の硬さや、ポーズの難しさから続けることを諦めてしまう人がいます。
しかし、ウーナタエアリアルヨガでは、そのような難しさを解消することができ、楽しんで行うことが出来るので、一度挫折してしまった人にこそ、ぜひ試してみていただきたいヨガのスタイルです。

レッスンの内容は?

ウーナタエアリアルヨガはまずハンモックに乗ることからすべてが始まります。
軽いウォーミングアップを済ませた後は、ハンモックに実際に乗ってみます。

ハンモックといっても薄くて柔らかい布なので、自分の体重がかかることで切れてしまわないか、心配に思うかもしれません。
実際に使用されるハンモックは、400キロ以上の重さにも耐えることが出来るように頑丈に出来ています。
強い力をかけたとしても、簡単に切れるようには出来ていませんので安心して使用出来ます。
始めは怖く感じるかもしれませんが、すぐに慣れてきます。

しばらくハンモックに乗った状態で身体を慣らしたら、少しずつ簡単なものから、ヨガのポーズをとっていきます。
始めは、簡単なものから始まるレッスンが多いので、少しずつ重力のかからない、浮遊した状態の中で動くという感覚を掴み、気持ちよさを感じていきます。
そこから、少しずつポーズの難易度を上げていきます。

ハンモックを足だけで掴んだり、頭を下にした逆転のポーズをとったり、と通常ではなかなか取ることが出来ないポーズも含めて非常に多くのポーズがあるので、自分の身体と相談しながら、気持ちよさを感じる範囲で少しずつ難易度をあげていくことができます。
最後は、通常のヨガのように少しずつ動きをやめ、身体と心をゆっくりと休ませていき終了となります。

レッスンは、このようにハンモックを最大限使用して行われます。

効果は?通常のヨガとの違いは?

ウーナタエアリアルヨガの効果は、普段の生活の中で動かすことのなかなか無い部分を動かすことによって、使っていなかった筋肉を鍛えることが出来ます。

ハンモックの中で、大きくゆっくりと身体を伸ばすことも出来ますので背骨や骨盤の歪みやズレを治すことができ、腰痛や肩こりも改善することが出来ます。
さらに、インナーマッスルを鍛えることで、血流の改善も出来るので、それも身体の凝りを解消することにつながりますし、溜まってしまった老廃物を出しやすくすることで、デトックス効果も感じることができます。


通常の生活ではとる事のない頭を下にしたポーズも、簡単にとることが出来るので、身体に普段かかっている重力などの負担を軽減して、緩めることが出来ます。
難しいポーズを簡単に取ることができ、今まで使ってこなかった部分を動かすことが出来るということは、ウーナタエアリアルヨガの大きなメリットと言えます。

この記事をシェアする