• > 
  • 気になる、エアリアルヨガの口コミについて調べてみた

気になる、エアリアルヨガの口コミについて調べてみた

メディアでも取り上げられることが多くなったエアリアルヨガは、「やってみたい」という魅力を感じる新しいスタイルです。しかし、空中でポーズをとることが自分にできるか不安ですし、苦しかったり痛いエクササイズは避けたいものです。

新しいために周囲に体験した人がみつからず、興味はあるけれど踏み切れない人も多いでしょう。体験談や口コミを聞くことができれば、自分にできるか判断できますし、不安も少なくなるはずです。実際に体験した人は、どう感じたのでしょうか。

口コミを見ることで、エアリアルヨガの実態が分かる

アメリカの元ダンサーが考案したエアリアルヨガは、国際的に有名なアーティストや俳優が夢中になったことで広まり、日本にも上陸しました。ハンモックのような天井から下る布で体を支えながらポーズをとるスタイルは、今までにない新しいヨガです。

空中でおこなうため無重力状態のような浮揚感があり、柔らかな布に包み込まれると母胎の中に似た安心感があり、よりリラクゼーション効果が高く、体への負担が少ないのが魅力です。別世界にいるような不思議な感覚は、体験してみなければわかりません。とはいえ興味があっても新しすぎると、敷居も高くなってしまいます。そんな時は、体験した人の口コミを集めてみましょう。きっと実際のイメージが見えてくるはずです。

実際にどんな口コミが書かれているのか

耐荷重量は500kg~1,000kgの天井から下がった布「ティシュー」は、初めてではドキドキします。「最初は怖いと思ったけど、終わる頃にはもっとやりたくなる」「バランスをとるのは難しいと思ったけど、けっこう安定感がある」などは、乗った人ならではの意見。また、「体が硬い私でも楽にできました」「初心者でも楽しめました」「難しそうな逆さまポーズも簡単にできちゃいました」などは、誰にでも安心してトライできるエクササイズだとわかります。

「楽そうに見えたポーズが実は一番、腹筋に効いた」「終わったらむくみが解消されてパンツがゆるくなった」「静止してるポーズが多いのに汗が吹き出してきた」など、効果の高さを実感した口コミも目立ちます。

自分に合ったエアリアルヨガを探してみよう

人気の高まりとともにスクールやサロンが増えており、専門の団体や協会などもあります。数は多くありませんが流派のようなものがあり、エクササイズ内容や目的が少しずつ違うので、体験レッスンを受けたり、見学をして、自分に合ったところを探しましょう。

アメリカで考案されたものは、大きくわけて2つの団体があり、どちらも元ダンサーが創始者ということから、ダンサーやアスリートの体に負担をかけず体を整える方法がベースとなっています。従来からあるヨガの流れをくむものは、それぞれの思想や呼吸法が反映され、リラクゼーション効果が高い傾向にあります。日本で健康増進を目的として、エクササイズと組み合わされたものは、初心者でもトライしやすいでしょう。

まとめ

意外に簡単で、初心者でも挑戦しやすいエアリアルヨガは、すべての人におすすめできる、効果の高いエクササイズだということがわかりました。「やってみたい」と思ったら、タイミングを逃さずに、スクールやサロンを探してみましょう。

首都圏や主要都市ならいくつかの流派を体験できますので、口コミを参考にしつつ、自分の目で確かめながら、体験レッスンを受けてみてください。別世界のような心地よさに、病みつきになることうけあいです。

この記事をシェアする