• > 
  • 反重力!?新しい形のヨガを東京で発見!

反重力!?新しい形のヨガを東京で発見!

生きていくなかで常に重力のかかっている私達にとって、反重力の状態というのは非日常的で、非常に心地よい状態です。
そんな反重力状態でヨガを行う新しい形のヨガが東京を始めとした都市部に登場してきました。

あまり聞きなれない言葉で、言葉だけ聞いてもいまいちどのようなものか理解をすることが難しいかもしれません。

反重力状態でヨガを行うことで、どのような効果を得ることが出来るのでしょうか?
そして実際にレッスンを受けるにはどれほどの費用がかかるのかご紹介します。

反重力ってどういう状態?

反重力という言葉を聞いたことはありますか?
反する言葉としてある重力とは、簡単に言うと地球と物体が引き合う力のことを言います。
物を手から離すと落ちるという現象が落ちるのは、地球の引く力の方が物体の力が強いためです。

この重力は、意識はしていませんが私達人間にも常に働いているものですので、気がつかないうちに身体にある程度の負荷がかかっています。
重力は一般的には私達にとって下に向かって働く力です。

反重力とは、これに反して上に向かっていく力のことを言います。
反重力の働いている状況では、常に身体にかかっていた重力がかからなくなるので、圧力のかかった状態から解放されて、身体をほぐし緩めることが出来ます。

このような状態で、リラックスしながら、エクササイズをするものが最近リラクゼーション効果が高いと注目を集めています。

空中ヨガで得られる効果とは

ゆらゆらと揺られることで、高いリラックス効果を得ることができる空中ヨガですが、リラクゼーション効果の他にも多くの効果があります。

通常のヨガは柔軟性が必要ですので、初心者の方や身体の固い方にはポーズをとるのは難しく感じるかもしれません。

しかし、空中ヨガでは、ハンモックを支えとしてポーズをとるので、比較的簡単にポーズを取ることができヨガ初心者の方にもおすすめです。
そして地上で行うと難しいポーズであっても、重力のかからない解放された反重力状態なので身体に無理な力がかかることはありません。

ハンモックの上というのは不安定な空間ですので意識しなくても自然にインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
これにより、体内の循環が良くなり、デトックス効果を得ることが出来ます。

リンパの流れを促すことで肩こりや腰痛などの凝りから来る身体の不調を改善することもできますし、身体の歪みを治すことが出来るので、姿勢も良くなっていきます。

その他にも、地上では難しい逆さまのポーズをとることが出来るので、それによって血の流れを逆転させリフレッシュすることができたり、身体を無理なく伸ばすことが出来るので、リラックス出来たりと非常に様々なメリットがあります。

東京で出来る空中ヨガのスタジオと料金

東京にも続々と空中ヨガのスタジオが増えてきています。
そのスタイルは様々で空中ヨガのみを行うところもあればその他の多くのヨガも行っており、自分でレッスンを選択するところもあります。

受講の料金についても、参加するその都度ごとに支払っていくところや、月の会費が決められているところ、年会費や入会金がかかるところとかからないところがあります。
東京のスタジオの平均はおおむね一回あたり3000円から5000円といったところでしょう。
一月ごとに支払いう場合は、回数の制限がないフリータイムプランですと10000円から20000円くらいが相場となっています。

スタジオによっては、年齢ごとの割引や、通う時間を限定することでの割り引きを適用していたり、月の中で通う回数を制限することで低価格に抑えた設定をしているところもあります。
東京にはとても多くのスタジオがありますので、そのなかから、自分の予算や、ライフスタイル、通いたいペースに合わせて選んでみるといいでしょう。

この記事をシェアする