• > 
  • タレントやモデルにも大流行!シルクサスペンションの魅力とは

タレントやモデルにも大流行!シルクサスペンションの魅力とは

空中ヨガは、タレントやモデルなどにも人気で、今大流行しています。
元々、ヨガを好む方が芸能界には多く、プロポーションを保つためにやっている方がほとんどです。

ヨガは元々、ポーズを取る運動ではなく、心と体と魂を繋げるといった意味合いを持つ言葉で、インドでは思想や瞑想といった考えで行っていました。
呼吸を整えて、瞑想にふけるといったものがヨガの起源なのです。

空中ヨガは、ハンモック状の布を利用したヨガとなっていおり、今回はその魅力について紹介していきましょう。

シルクサスペンションをやっているタレントとは

シルクサスペンションは、現在では3種類あると言われていますが、クリストファー・ハリソンが考案したものが起源となっています。
クリストファー・ハリソンは、元ブロードウェイのダンサーをしていて、布を使った振り付けを考えていた時に、このシルクサスペンションを考え出されたそうです。

海外では、マドンナやレディー・ガガなどのセレブ歌手、また、キャメロン・ディアスといったハリウッド女優などの、海外セレブスターの間で流行し、SNSなどを通して一般の人々にも伝わっていったと言われています。

日本では、歌手の中島美嘉が、海外公演の際に、この空中ヨガを披露したとして知られるようになり、現在では、人気女優の米倉涼子や剛力彩芽、モデルの大屋夏南なども、プロポーションの維持の為にやっているとのことです。

さらに、元シェイプアップガールズの中島史恵は、インストラクターとしてスタジオを経営しています。

多くのタレントから支持されていることにより、テレビやラジオ、その他のメディアでも、空中ヨガは多く取り上げられるようになっています。

タレントがはまる、シルクサスペンションの魅力とは

そんなタレントが夢中になるシルクサスペンションは、スタジオの天井からつるされているハンモック状の布を使っておこなうヨガです。
主な運動内容としましては、空中で逆立ち状態になって様々な動きを加えていく感じになります。

ハンモックの中に入り包まれることでリラックスが出来るので、癒しを感じる方が多いです。
そして、瞑想をすることで、自分自身を見直すことができます。

さらに、空中で逆立ち状態になることで、首や肩、背骨や腰といった部分に、頭の重さからの圧力を軽減することができます。
そのことで、肩こりや腰痛を緩和することが出来るのです。
それから血行を促進し、内臓の位置も整えていくとされているため、空中ヨガをやっていくことでお通じが良くなることを実感できると思います。


また、景色を逆さまに見ることで、血流によって脳の活性化も促されるので、普段とは違った感覚を楽しんでいる方もいるようです。

シルクサスペンションはタレントだけでなく、誰でもできます

逆立ち状態になるのは、怖いといった方も多いことでしょう。
そこで、最初はハンモックの中に入り瞑想をおこなうことから始めているスタジオが多いです。

空中に浮く感覚に慣れましたら、いよいよ逆立ち状態になるのですが、最初はインストラクターさんがしっかりと補助をしてくれますので、何も怖いことはありません。
それから、シルクサスペンションは、ゆっくり関節を伸ばしていく動きをする運動になっています。

そして、空中に浮くことで、体は自然にバランスを取るようになり、インナーマッスルが鍛えられるようになります。
シルクサスペンションはタレントだけでなく、一般の方でも気軽に体験できるようになりました。
そういったことからも、シルクサスペンションは老若男女、誰でも楽しむことができるものとなっています。

シルクサスペンションは、タレントやモデルにも大流行していることを紹介してきました。
シルクサスペンションは難しいのでは無いか?長く続けられるか自信がないと言った不安な方は、3000円ほどで体験レッスンをおこなっているスタジオも多いです。

体調によっては出来ない方もいますので、まずはスタジオのほうに連絡して確認をしてみると良いでしょう。
スタジオで同じ志を持った方達との交流も出来るので、コミュニケーションを通してストレスの緩和になっている方も多いと聞きます。

始めに伝えましたように、ヨガは繋がりを意味するものです。
多くの方と繋がりを持ち、一緒に運動をすることでプロポーションの改善をすることでより楽しむことができるようになることと思います。

この記事をシェアする