• > 
  • シルクサスペンションも?各ヨガの利点

シルクサスペンションも?各ヨガの利点

ヨガには、ハタヨガ、パワーヨガ、マタニティヨガ、アシュタンガヨガなど非常に多くの種類があります。
そのそれぞれに違ったメリットがあり、向いている人、向いていない人がいます。
運動量の多さや、ポーズの難易度、ポーズの数もそれぞれ全く違います。

多くの種類の中から最近人気の種類のヨガとピックアップして、その方法とメリットや特徴はどのようなものなのかを比較しながら見ていきます。
それぞれのヨガのスタイルには、どのような利点があるかご紹介します。

ホットヨガの利点

ヒーターや加湿器、岩盤を使用することで、39度前後の高温多湿な部屋を作り出し、その中でポーズをとっていくスタイルがホットヨガです。

ホットヨガは、他のヨガに比べて短い時間で大量の汗をかく事ができますし、気持ちの良い疲労感を感じることが出来ます。
沢山汗をかくことによって、デトックス効果やダイエット効果が非常に高いヨガのスタイルです。

身体も温まりやすくなるので、血行がよくなり、冷え性や、肩こりなどの改善も期待することが出来ます。
血行がよくなり、代謝が上がることによって、何もしなくても脂肪が燃える、痩せやすい身体に変えていくこともできます。
月経不順や生理痛などの婦人科系疾患の改善や、便秘の解消といったこともメリットとしてあげられます。


身体の外と中からしっかりと温めながら、インナーマッスルも鍛えることができることで、多くの効果を得ることが出来るのが、ホットヨガの利点です。

グラヴィティヨガの利点

身体を重力に任せて力を抜きながら、ボルスターや専用のベルトなどの道具を使ってポーズを行っていくものをグラヴィティヨガといいます。
必要以上の力も必要なく、妊娠中の方や、子供、年配の方でも身体への負担を心配することなく行うことができます。

グラヴィティヨガは道具を補助的に利用するのではなく、道具に身を任せることで身体全体をほぐしていきます。
現代社会を生きる私達は、日々の暮らしの中で疲れやストレスを溜め込みやすくなっています。
それをほぐすことが、高いリラクゼーション効果に繋がります。

そして、リラクゼーション効果は高いですが、自分自身の力をあまり必要とすることなく重力にみを任せながら道具を利用してしっかりとポーズをとっていくことによって、インナーマッスルを鍛えることも出来ますし、身体中の血の巡りをよくすることができるということも、グラヴィティヨガの大きな利点と言えるでしょう。

シルクサスペンションの利点

美意識の高い海外セレブや、有名人にも実践している人が多いのがシルクサスペンションです。

布に身体を委ねて、ポーズをとっていくので、初心者や、身体の固い人でも、身体に必要以上の力や負担をかけることなく関節や背骨に負担をかけることなく、余計な力を使わないで体幹を鍛えることができます。
体が硬い方でも楽にポーズをとることができます。

そして、空中という非常に不安定な空間の中でバランスをとっていくために、自分では意識しなくても非常に多くの筋肉を使うことになり、自然とインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
ボディラインを鍛えたいと思ったとき、地上で行うには腹筋や、スクワット、ダンベルなどを行うことが必要で、どれもある程度の辛さと負荷を感じます。

その一方で、シルクサスペンションは楽しんで身体を動かしていると、自分でも気がつかないうちにインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
まずは、楽しんで出来るということ、そしてハンモックのなかで揺られる心地よさがあること、経験の浅い人でも気軽に挑戦できることが、シルクサスペンションの利点と言えるでしょう。

この記事をシェアする