• > 
  • 初心者の大人でもダンス可能?シルクサスペンションの魅力とは

初心者の大人でもダンス可能?シルクサスペンションの魅力とは

テレビなどで紹介されて話題沸騰中のシルクサスペンションは、どんな人でもトライできる新しいエクササイズ。布の上でアクロバットのようなポーズをとったり、ダンスを踊るように動いたりと、初心者には難しそうなエクササイズに思えます。体力に自信がない人でも、運動が苦手な人でも大丈夫だと聞いても、にわかには信じられません。本当に初心者でも、あんなに難易度の高そうなエクササイズを行うことができるのでしょうか。

ダンスのように踊れる、シルクサスペンションとは

シルクサスペンションは、アメリカ・ニューヨーク発祥の新しいエクササイズ。2つの支点から下がる布で構成されていて、サスペンションと呼ばれるハンドルがついた布と、ハンモック状の布の組み合わせで行うファンクショナルトレーニングです。

同じように布を使うエクササイズのエアリアルヨガは、布を利用してヨガのアーサナを行うことが目的ですが、シルクサスペンションは「レッドコード」というファンクショナルトレーニング用のリハビリ器具から派生したものです。この布の上で様々なポーズをとることにより、体力に自信のない人から一流のアスリートまで、無限といえるほどのバリエーション豊かなエクササイズを行うことができます。もちろん、ダンスのように踊るエクササイズも可能です。

空中でダンスができる、シルクサスペンションの仕組み

基本姿勢は、サスペンション部分の4つのハンドルにそれぞれ手足をかけて、ハンモック部分に腰を下ろす形です。ここから様々なポーズをとることで、少ない負担で的確なエクササイズを行うことができます。

最初は、ハンモック部分から腰を上げるだけでも大変ですが、レッスンの途中から苦もなくできるようになっていきます。体を上手くコントロールして、力の使い方を掴むことができれば、難易度の高いポーズでも楽しめるようになります。

宇宙遊泳のように、サスペンションを使って歩いたり踊ったりするのは、見た目よりも簡単です。ポーズ一つで、自分の体重を利用して負荷をかけたり、逆に重力から開放されたりと、一瞬でエクササイズが切り替わるのも、病みつきになる所以かもしれません。

初心者でもシルクサスペンションはマスターできる?

シルクサスペンションは、レッドコードと呼ばれる運動器系疾患や神経系疾患の人たちのリハビリ器具から派生しただけあり、体力に自信がない人はもちろん、体を動かすことが困難な人も楽しむことができるように作られています。

初心者でも運動が苦手でも、シルクサスペンションの上でポーズをとるだけで、いつの間にか体のバランスが整い、インナーマッスルを鍛えることができるのです。個人のレベルに合わせた調整が可能なので、苦しい思いをすることもなく、カーディオマシンのように長い時間を費やす必要もありません。

「フワフワと心地良さを楽しんだだけなのに、終わったあとは筋肉痛になった」という話をよく聞くほど、誰もが簡単に楽しめるエクササイズです。

まとめ

リハビリ器具を基にして考案されたシルクサスペンションなら、運動が苦手な大人の初心者でも、心地よく空中で動いているうちに、ダンスのようなエクササイズを行うことができます。特別な意識をしなくても体のバランスが整い、楽しくインナーマッスルを鍛えることができるトレーニングは、そうはありません。ぜひ体験レッスンを受けて、あっという間に時間が過ぎてしまう楽しさと、体力に自信がない人でもトライできる簡単さを体感してみてください。

この記事をシェアする