• > 
  • 運動不足さんでもダイエットできる新感覚エアリアルヨガをレポ

運動不足さんでもダイエットできる新感覚エアリアルヨガをレポ

ニューヨークからはじまったフィットネスであるエアリアルヨガは、身体を浮かせた状態で行う新感覚のヨガです。
宙づり状態でポーズをとったりするので、バランス感覚を養えたり、肩や首のコリ改善などにも役に立つと言われています。

精神面においても、非日常的な開放感を味わえたりしますので、リフレッシュしたい方にもおすすめのフィットネスです。
日常にはない動きをするため、なんとなく難しそうと思われがちですが、実は運動不足の方や、運動が苦手という方でも気軽に始められ、楽しむことができるのです。

エアリアルヨガのルーツは?

エアリアルヨガは、おしゃれ流行の発信地、ニューヨークからはじまった新感覚のヨガとなっています。
海外セレブをはじめ、日本の有名人なども最近ではハマっています。

そもそもヨガは、およそ4千年から5千年前のインドで生まれました。
ヨガという言葉の起源をたどると「調和」「つなぐ」といったことが連想され、主に心や身体の調和をはかることが目的となっていたようです。
瞑想からはじまり、正しい姿勢や呼吸法によって心の乱れを正そうとしていたのです。

それがアメリカなどに持ち帰られたことにより、さまざまな形のものが昨今まで広まってきました。
ルーツを辿れば難しそうにも思えてしまいますが、現代まで改良されたヨガにはさまざまな種類があり、比較的はじめやすいフィットネスの一つとなっています。

さまざまな種類があることによって、自分にあったものを選べることができるのも魅力です。
古代からのヨガのルーツである瞑想や呼吸法を考えるといった点では、現代のヨガにも通じる部分があると言えるのではないでしょうか。

身体面の効果に注目することももちろん大切ですが、古代の人々と同じように、心の安定をはかるため、精神面においても効果が得られるという点は、ヨガが人気な理由の一つだと言えます。

エアリアルヨガが運動不足でも出来るのはなぜか

最近運動らしいことをしていないなあ、と感じている方。
若い女性を中心にテレビでも最近取り上げられている、エアリアルヨガをはじめてみてはいかがでしょうか。

エアリアルヨガ、別名空中ヨガとも呼ばれているこのヨガの最大の特徴といえば、ハンモックのような布を使うことです。
これを使うことによって、通常では難しいポーズや、身体が硬くてできないポーズなどもできるようになります。

今までスポーツをやってこなかったという方でも、無理することなく続けることができます。
自分で負荷をコントロールすることもできますので、運動に慣れていない方にとっても、比較的はじめやすい運動なのではないでしょうか。

さらには宙づりになるなどのアトラクション的な要素も加わっていますので、鍛えているという感覚があまりなく、じわじわと体に効いてくるといった、ゆるやかな変化を望むことができます。
楽しみながらできるという点は、今まで運動に馴染みがなかった方でも続けられる要素の一つとなるのではないでしょうか。

エアリアルヨガが体にどう影響を与えるのか

ここではエアリアルヨガをすることによって体にどのような変化が生まれるのでしょうか。

エアリアルヨガとは別名空中ヨガとも呼ばれ、こちらのほうがなにかと想像しやすい方が多いのではないでしょうか。

エアリアルヨガはハンモックを使いますので、逆さ吊りになったり、もっと上級になると肩と足部分だけを布で支える「バンパイア」などのポーズをします。
この「バンパイア」のポーズですが、肩と下半身が布で吊られた状態で体をまっすぐ保つため、腹筋がとても鍛えられます。
ここまで来ると、腹筋や背筋が鍛えられますので自然と体型にも変化が現れます。

エアリアルヨガの良いところは、あまり鍛えているという感覚がなく、楽しみながら身体を鍛えられるという点です。
楽しくいろいろなポーズをしていたら、いつの間にか難しいポーズができていた、もしくは難しいと思っていたポーズを難しく感じなくなってきたなど、つらさをあんまり感じることがありません。

楽しみながら身体を鍛えられるフィットネスとして、空中ヨガがおすすめです。

この記事をシェアする