• > 
  • フェイシャルヨガ(顔ヨガ)の効果とやり方

フェイシャルヨガ(顔ヨガ)の効果とやり方

?フェイシャルヨガとは、その名の通り顔のヨガのこと。目を引っ張ったり舌を出したり、人前でやるにはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、多くの人がアンチエイジングの効果を実感しています。身体は鍛えられても、顔の老いはどうしようもないと思っているならば、諦めるのは早いかもしれません。普通のヨガと違っていつでもどこでもできるフェイシャルヨガ。顔の衰えが気になる前に、明日から始めてみませんか?

フェイシャルヨガとは?

?フェイシャルヨガ、文字通り顔のヨガのことで、顔面に特化した運動方法で顔の筋肉を動かし、血流やリンパの流れを良くして、アンチエイジングに役立つことで知られています。古代エジプトの美女、クレオパトラも若々しさを保つためにフェイシャルヨガをしていたと言われていて、もちろんその時代にはフェイシャルヨガなどという名称や概念さえなかったはずですが、昔も今も女性の美への追求は変わらないということですね。

フェイシャルヨガは、そんな大昔の時代のものを起源とし、今では多くの美容専門家やヨガのスペシャリストなどにより現代に合わせた新しいヨガが発表されています。顔は身体の中で一番露出し、最も見られる部分です。身体と同じように運動することにより、老いに抗うことができるならぜひやりたいですね。

フェイシャルヨガの効果

?フェイシャルヨガの効果は、運動したときに得られる身体への効果のそれとまったく同じだと考えて良いと思います。運動すれば、脂肪が燃え、筋肉をつけることができ、血流が良くなり、リンパが流れ、代謝も改善されます。また、運動から得られる美容効果もあり、血流が良くなることによる顔色の改善、ヨガで顔を動かすことによる、たるみやシワの減少に繋がることも期待されています。

フェイシャルヨガ独特の効果として、コラーゲンの生成があります。まだ明確に解明されているわけではありませんが、運動とコラーゲンの生成には関わりがありますので、弾力のあるツルツルのお肌を得ることができるかもしれません。効果とは少し違いますが、フェイシャルヨガは顔面神経痛などによる顔の固まりを、改善できる方法として、リハビリテーションにも用いられているそうです。

フェイシャルヨガのやり方

?フェイシャルヨガは基本的に、一つのポーズを決められた時間キープし、そして顔の力を抜く、という動作の繰り返しです。フェイシャルヨガのメリットは、運動するためのスペースがいらないことと、家事など別のことをしながらできることですね。どんな目的で行うのかによって動きが変わってきますので、いくつか見ていきましょう。顔の血行を良くするフェイシャルヨガで有名なのが、「くちゃくちゃパー」のポーズです。

顔のパーツをすべて中心に集めるイメージで、顔全体をすぼめながら息を吐きます。息をすべて吐いたら、今度は目も口もパーっと開き、顔に入れていた力を抜きます。これを何度か行います。二重アゴに効くのが、舌を出すポーズです。上を向いた状態で舌を尖らせて思い切り上に突き出し、10秒後、ゆっくりと頭と舌を戻します。初めてですと1回でも疲れてしまうと思いますので、休み休み行いましょう。

まとめ

?若々しくあるためには、身体も顔も動かすことが重要だということがお分かり頂けたと思います。古代の女性もそれに気づいてフェイシャルヨガを行なっていたというのですから、驚きですね。今は古代と違い、インターネットという便利なツールがありますので、この記事を皮切りに興味を持って、もっとたくさんのフェイシャルヨガに挑戦して頂ければ嬉しいです。身体だけでなく、顔も動かして、美魔女を目指しましょう。

この記事をシェアする