• > 
  • 今巷で話題のエアリアルフィットネスがウケている理由

今巷で話題のエアリアルフィットネスがウケている理由

エアリアルヨガは、天井からぶら下げた布を使って行うヨガフィットネスとなっています。

ハンモックで寝たことがある方は、そのときの解放感や非日常感を想像しやすいかもしれません。
空中で、普段はできないポーズをすることによって、通常のフィットネスでは鍛えにくい部分を鍛えることができる効果もあります。

さらにその魅力はなんといっても、空中ブランコをしているかのような楽しさにあります。
最初は空中にぶらさがり、ゆらゆら揺れているだけでも普段では体験できない経験です。

普通のヨガとエアリアルフィットネスの違いって何?

ヨガといっても現在までたくさんの種類が存在します。

普通のヨガとエアリアルヨガとの違いは、エアリアルシルクと呼ばれるハンモックのような布を使用するなど、見た目によっても違いがあきらかとなっています。

ホットヨガやパワーヨガなど、方法や環境によって選ぶことができますが、エアリアルフィットネスの利点は、やはりエアリアルシルクを使用することにより、通常では困難なポーズも容易に行うことができるという点ではないでしょうか。

肩こりや腰痛改善のために、逆さ吊りの状態で腰などを伸ばすことができます。
一般的に、身体が柔らかくないとできないとされているポーズも、シルクの助けを借りることによってできるようになります。
初心者でも取り組みやすいとされているのが、エアリアルフィットネスなのです。

さらに自分の状態によって負荷をコントロールすることができる点も、取り組みやすい点の一つとなっています。
自分の目的や好みによって、自分にあったフィットネスを見つけることが、最も効果的だと言えます。

エアリアルフィットネスの効果やメリット・デメリット

ダイエットや体質改善におすすめのエアリアルフィットネスですが、メリットとデメリットを知ることによって、自分にあっているかがわかります。

メリットとしては、普段できないようなポーズをすることによって体幹、いわゆるインナーマッスルが鍛えられますので、身体を内側から変えることができます。
それに布を使うことによって身体が包み込まれ、普段できないポーズが容易にできたり、安心感やリラックス効果を望めることも特徴の一つです。

また、逆さまになることによって血の巡りがよくなり、冷え性やコリなどが改善されるといった効果もありますので、まさにいいことづくめといったヨガとなっています。

一方で、デメリットとしては、三半規管が弱い方は酔う可能性がありますので、あまりおすすめできないという部分があります。
さらにヨガマットを敷けばできる普通のヨガと比べて、最大の特徴であるハンモックなどの設備が整っていないと楽しむことができない、というのがネックでもあります。

条件がそろっていないと自宅で行うことは難しいので、空中ヨガを取り入れているフィットネススタジオに通うことをおすすめいたします。

エアリアルフィットネスが受けられる場所とかかる受講料とは?

エアリアルヨガが本場ニューヨークから日本に伝わったのはここ数年のことですが、すでに多くのスタジオが取り入れています。
テレビなどで芸能人がハマっていることを公言したり、取り上げられていますので、注目度も高まっていることも確かです。

都内の場合は、代官山、渋谷、自由ヶ丘、赤羽、新宿などなど、自分の都合にあった立地のスタジオを選ぶことができます。
それだけ取り入れているフィットネススタジオが多くあるということですね。

受講料は、月で大体1万から2万以内といった場所が多いです。
当然条件や立地によって変わってきますので、無理せず長く続けられるように良く吟味していく必要があります。

この記事をシェアする