• > 
  • 力がいらないシルクサスペンションの浮遊感に虜になる人続出!

力がいらないシルクサスペンションの浮遊感に虜になる人続出!

ヨガは、身体が柔らかくないと出来ない、初心者には難しそうと思い敬遠してしまう人も多くいます。

シルクサスペンションは、身体が柔らかくなくてもできます。
これは、力を入れることなく身体をほぐしていくことが出来るためです。

日常生活の中で、中々感じることがない浮遊感を感じながら空中ヨガを行うことで、どのような効果があるのでしょうか。
その魅力も併せてご紹介します。

シルクサスペンションのできるスタジオを探そう

シルクサスペンションを実践しようと思ったとき、まずは空中ヨガをすることが出来るスタジオや教室を探す必要がありますね。

他のヨガに比べるとまだまだ取り扱っているところは少ないのが現状です。
インターネットで場所とキーワードを入力すると該当するスタジオが出てきます。

色々なヨガを行うことが出来中の一つとしてシルクサスペンションのレッスンを行っているスタジオもあれば、シルクサスペンション専門で行っているところもあります。
会員登録制のところや、参加するその都度料金を支払う都度払い制など様々なスタイルがあります。

体験をしてみたいという方は、色々なヨガを行うことが出来るスタジオを選んでみるのもいいでしょう。
他のヨガも行うことで、よりシルクサスペンションの浮遊感や力を入れずに身体を動かすことが出来ることの魅力を感じることができるでしょう。

体験をするだけでしたら非常に低価格で行うことが出来ますし、スタジオ教室の方針も実に様々なので、まずは一度体験に行ってみることをおすすめします。

体の各種の痛みや悩みがなくなる!?

身体を大きな布でつつみ、浮遊しながら身体をゆっくりとほぐしていくシルクサスペンションを行うことで、身体の痛みや長年抱えていた悩みが改善されることもあります。

身体に痛みが出ている一つの原因として凝りがあります。
凝りは、多くの場合血流やリンパの流れが上手くいかずに、老廃物が滞ることでそこに凝りが溜まってしまうことにあります。
特定の箇所が凝ると、連動して様々な箇所に凝りや痛みが出てくることが多いです。

血流とリンパの流れを良くするためには、適度な刺激を与えることと、インナーマッスルを鍛えることで代謝をよくすることが効果的です。
シルクサスペンションと鍛えるという言葉は結び付きにくいかもしれませんが、布の中で身体を動かすことで、辛さはないのですが自分でも意識しないうちに、インナーマッスルを鍛えることが出来ます。
それにより、身体の血流やリンパの流れがよくなって、凝りが改善されるのです。

また、布に身体を預けることで適度な刺激を与えることが出来、マッサージ効果も期待できるのでより効果が高まるのです。

浮遊感にやみつきになる理由は?

シルクサスペンションを好きになった理由は、ふわふわと宙に浮いているような浮遊感が心地よいという方は非常に多いようです。
ブランコに乗っているかのような楽しさや、重力から解放されて体に負担がかからない状態でリラックスできることで、その非日常的な感覚に病み付きになるようです。

人間は、常に重力を感じています。
それは知らず知らずのうちに身体に負担をかけていることになります。

シルクサスペンションを行う際には、大きくて柔らかいハンモックに身体を預けて、力を抜くことが出来ます。
それにより、身体全体が無駄な力や圧力から解放され、ほぐれたような感覚を味わうことが出来るのです。

ブランコにのる機会などほとんどなくなってしまった大人にとって、地上から浮いた状態で、ゆらゆらとゆられる空間というのは非常に安心感があり、心地よさを感じることが出来るのです。

この記事をシェアする