• > 
  • ハンモックストレッチで、体を楽に鍛えられる!

ハンモックストレッチで、体を楽に鍛えられる!

空中ヨガは、今や女性を中心に大人気のフィットネスとなっています。
天井からつるされているハンモック状の布を利用して、無理なく楽に体を鍛えることが出来ます。
重力に逆らい頭を下にしてストレッチ運動をすることで、血流も促進され、脳にも良い効果があるとされています。

また、布に体を預けてぶら下がることで、心身共にリラックスも出来るので、ストレスの軽減にも繋がるとのことです。

今回は、この空中ヨガがどのようなフィットネスであるか説明をしていきます。

ハンモックでストレッチすることで、体幹が鍛えられます

空中ヨガは、天井からつるされているハンモック状の布を利用して布に包まったり、ぶら下がったりすることで重力に逆らってストレッチをするというものです。
重力に逆らうことで、自然に体のほうでバランスをとるような感じになります。そういったことから、背筋や大胸筋が鍛えられるので、肩こりなどの軽減にも繋がります。

その理由としては肩こりの原因のひとつに頭の重さがあり、逆さまな姿勢になることで頭の負担が減ることから、肩も楽になるためだと言われています。
同時に、インナーマッスルにも効果があるので、体幹を鍛えることも可能です。体幹を鍛えると、背筋がピンと伸びるようになり、姿勢も良くなりますので腰痛なども和らぐことでしょう。

また、インナーマッスルを鍛えると新陳代謝も上がるため、ダイエットに効くとされています。
そのため、空中ヨガは多くの女性の間で支持されているのです。

ハンモックのゆっくりとした動きで無理なくストレッチ

そんな女性に人気の高い空中ヨガですが、ヨガと言えば体が柔らかい人を思い浮かべるの人が多いように思います。ただ、空中ヨガはストレッチ効果が高いため、体が柔らかくない人でも無理なく運動できます。

運動自体、ハンモック状の布に体を預けて、ゆっくりとした動きをするフィットネスなので、首や背骨、または関節などに重い負担をかけることはありません。
ですので、他のジョギングや水泳などの有酸素運動がキツイといった方でも、空中ヨガなら安心して続けることが出来るでしょう。

有酸素運動をおこなうことで、内臓脂肪を減らす効果があることはご存じの方も多いのでは無いでしょうか。
内臓脂肪は、さまざまな内臓疾患の原因とも言われています。
空中ヨガで無理なくストレッチをすることで、内臓脂肪を減らし健康的な体を手に入れることが出来ます。

動きを追加することで筋肉に働きかけます

空中ヨガは、逆さまになるばかりではなく、足や腕などにハンモック状の布を絡めることで、さまざまな運動をすることが出来ます。
テレビなどでご覧になったことがある方の中には、動きを見て無理だと思った方もいることでしょう。

ですが、実際にやってみると思ったよりも簡単なことがわかります。
インストラクターさんの指示通りに、筋肉や関節に負担がかからないようゆっくりと動きを加えることで、無理なくストレッチができ、筋肉や関節を伸ばせます。

また、頭を下にしたり、ぶら下がったりすることで、体がバランスをとろうとします。
そのことで筋肉がブルブルと震えるので、自然に筋肉に働きかけ鍛えることが出来るのです。

上級者の運動になると、さらに手や足などを動かしたり伸ばしたりもするので、より筋肉を鍛えることが出来ます。

以上のように、空中ヨガにはストレッチ効果があります。
ハンモック状の布にぶら下がることで、背骨や関節を無理なく伸ばすことが出来るのです。

また、インナーマッスルや筋肉を鍛えることにも繋がりますので、無理のないフィットネス運動が出来ます。
スタイルを良くする、またはプロポーションを維持することが出来ますので、空中ヨガはダイエットの際にもオススメの運動です。
ゆっくりとした動きの運動ですので、ジョギングや水泳が苦手といった方でも続けることが出来ることでしょう。

それから、スタジオに通うことで、同じ志を持った方達との交流もあると思います。
そういったことからも、空中ヨガは楽しく続けることが出来るフィットネスとして人気が高いのです。

この記事をシェアする