• > 
  • グラヴィティヨガとは?シルクサスペンションとの違いを解説

グラヴィティヨガとは?シルクサスペンションとの違いを解説

最近健康志向ブームが来ていると思います。
体の内面からきれいにするサプリやダイエット、エクササイズの数々、ジムにもさまざまなコースがあり、水中のものから器具を使うものなど、たくさんバリエーションがあるようです。

インストラクターの方の手にかかれば十人十色だと思います。
私も興味を持って調べてみたのですが、おもしろいものを見つけました。
グラヴィティヨガ、シルクサスペンションなどです。

今日はこれらについて見てみたいと思います。

グラヴィティヨガとは何か?

ヨガは、ポージングをとって体幹を鍛えたり、血のめぐりをよくするイメージがあります。
ホットヨガの他にもグラヴィティヨガというものがあるそうです。

グラヴィティヨガは、実は日本生まれのヨガの一種で、胸を大きくひらき、深く呼吸をする事でリラックスすることが目的です。
日本生まれならではの、きめの細かさ、動きの繊細さ、正確さ、丁寧さを兼ね備えていて、効率よく自分の体をリフレッシュすることができるそうです。

呼吸を深める、つまり気持ちのいい体勢で深呼吸をする、といったあんばいだと思いますが、これにより多くの酸素をとりこみ全身にめぐらせることで、体本来のエネルギー、活力を復活させ、自らの力で自らをよりよい状態に高めていくことができます。
ゆっくり、時間を使いながら行うので心のケアにもつながると思います。

個人的にはグラヴィティヨガは山の緑に囲まれた空間で深呼吸して全身デトックスをするような感覚です。
満たされた感覚がやみつきになると思います。

シルクサスペンションとは何か?

グラヴィティヨガのグラヴィティとは、英語で重力という意味があります。
空中ヨガは、アンティグラヴィティヨガというものに含まれます。

空中ヨガは、ニューヨーク発祥で、元ブロードウェイのダンサーが考案したと言われています。
天井から吊るされた布を広げるとハンモックのようになる補助具を使い、少しずつ体を布にあずけるようにポーズをします。
サーカスなどで人がぶらさがってなにかするパフォーマンスがありますが、イメージはそれに近いですね。

空中でコアトレーニングをするもよし、美しい姿勢を追求するのもよし、精神的な落ち着きを追い求めるのもよし、というように、多目的に使われるようです。
ダイエットとしても、競技としても成立するようです。

実はまったく違った、グラヴィティヨガとシルクサスペンション

今まで、グラヴィティヨガ、シルクサスペンションについて少し詳しく見てみましたが、言葉の上では似ているようでもまったくの別ものだということがわかりました。
実際混同している方も多いようです。

初耳だったとして、それではどちらを選べばよいのか、というときに、ヨガを通じて自分が何を1番に求めているのかが大事だと思います。

グラヴィティヨガは、時間をかけてゆっくり行い、筋肉をほぐし正常な状態に整えることで、ゆがんだ体から解放されて気持ちよさを感じるとともに美しさもより手に入ると思います。

シルクサスペンションは、重力に反して力を使ったりしている普段の生活から解放されて、受け入れることで、体の負担を減らしむしろいい刺激を与えてくれ、頭の中、体の中から綺麗になれるものです。


自分のイメージとどれほど似通っているのか、今の自分の体にとって1番大切なものはなにか、自分に時間などの制約はないか、どれほどの効果を期待するのか、即効性を求めるのか、というように、自分に見合った種類、ヨガのプランを立てると良いと思います。

この記事をシェアする