• > 
  • 通いたいと思う、ハンモックヨガの教室にある特徴

通いたいと思う、ハンモックヨガの教室にある特徴

海外セレブやモデルの間で流行していることから、一般女性の間でも人気が高まってきているハンモックヨガについて紹介したいと思います。都内を中心に各地で増えているハンモックヨガ教室ですが、通いやすい雰囲気の教室とはどんなところなのか、どんな特徴があるのか、教室の授業内容やサービスの種類などについても詳しく紹介したいとおもいます。

人気のハンモックヨガ教室ってどんなもの?

ハンモックヨガは、別名「空中ヨガ」「エアリアルヨガ」などとも呼ばれています。天井から吊るした布をハンモックに見立て、その布に体を預けて空中でヨガポーズを取る新しいトレーニング法です。様々な効果やメリットがあることから、若い女性を中心に人気のエクササイズです。

アメリカ発信のハンモックヨガですが、最近では日本でもインストラクター資格を取る方が増えてきており、都内を中心にハンモックヨガ専門の教室が増えてきています。興味はあっても初めての教室に行くのは勇気がいりますので、ハンモックヨガ教室とはどういうところか紹介したいと思います。

まず、ハンモックの数に限りがあるため少人数制の教室が多いようです。だいたい、多くても6人くらいの生徒数に対し1人のインストラクターが付いて指導してくれます。少人数制のため初心者でも丁寧に教えてもらうことができます。

通いたいと思うハンモックヨガ教室にある特徴

ハンモックヨガ教室に通う生徒の大半は女性です。数多くある中から、女性が通いたいと思える特徴やサービスが充実していなければ続ける人は少ないでしょう。女性がぜひ通いたいと思うような教室とはどんなところでしょうか。

まず、ハンモックヨガはエクササイズのひとつです。終わった後は汗もかくでしょうしメイクも直して帰りたいでしょう。教室の中にはシャワー室やアメニティがあるところとないところがあります。必須条件だと思う方は、通う前に設備について調べておきましょう。また、インストラクターやスタッフの接客態度も教室選びの重要な決め手です。気持ちの良い対応だけでなく、こちらの質問に対して的確に答えられているか、専門的な知識はあるのかなどを見ておきましょう。このような特徴があれば、長く続けられるのではないでしょうか。

サービス・環境の違いを知ったうえで教室を選ぼう

ハンモックヨガ教室は地方都市などにもどんどん増えてきています。以前に比べると通いやすくなりましたが、教室が増えた分、それぞれの特徴やサービス内容、営業時間、場所などを確認する必要があります。例えば会社帰りに寄ることが多いのであれば、職場近辺かもしくは最寄駅近辺にあるか、レッスン時間帯も割と遅くまでやっているか、汗をかいたまま帰りたくないのでシャワー室が完備されているか、など自分のライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

習い事は自分の生活パターンに寄り添って選ぶことが長続きさせる秘訣です。料金ばかりに捉われず、通いやすいか、続けられそうか、ということも重点的に選んでみてください。

まとめ

ハンモックヨガはやろうと思っても独学では難しいので、教室に入ることから始めてみましょう。高い料金を払って習うので、なるべく長く続けられる環境であることが望ましいです。申し込む前に見学会や無料体験を実施している教室も多いので、まずは自分の目で確かめてから決めた方がいいと思います。自分に合う設備やサービスが整っているかもきちんと確認することが大切です。

この記事をシェアする