• > 
  • 素材まで気を配って!ヨガをするならまずは服装選びから

素材まで気を配って!ヨガをするならまずは服装選びから

ヨガは一人で行うものではありますが、正しく効果的に行いたいということでジムやスタジオに通っているという人も多いのではないでしょうか?大勢で集まってヨガをするのであれば、それなりのウェアを用意しておきたいと思いますよね。

世の中にはたくさんのヨガウェアが出回っていますので、初心者であれば尚更どれを選べばいいのか迷うことになってしまうと思います。ウェア選びのポイントとなるような点について調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

速乾性のある素材を選ぼう

すべてのスポーツウェアについて言えることだと思いますが、速乾性が重要であることはヨガウェアも例外ではありません。アスリートのような激しい運動をして、滝のような汗が流れるという場面は少ないかもしれませんが、ヨガによって代謝が良くなってくればそれなりの量の汗をかくことになるでしょう。

濡れたウェアをそのまま着続けていると、次第に汗が蒸発して体から熱を奪っていくことになります。そうなると、せっかくあたたまっていた体を冷やし、怪我の原因にもなりかねません。このような理由から、スポーツウェア業界では速乾性があって、体が冷えにくい素材が次々に開発されているようです。

吸水性に富んでいることで瞬時に汗を吸収し、速乾性があることで素早く乾いてくれるなら、余計な摩擦を減らすこともできるのでヨガの動きを妨げることもないでしょう。

ボトムスはストレッチ性のある素材を選ぶのが正解

ヨガは、腕や脚を伸ばしたり曲げたりしながら様々なポーズをとることで有名です、その為、動きを無理なく正確に行っていくためには、ストレッチ性に富んだ素材のボトムスを選ぶことが大切です。ストレッチ性のないものを着て、無理な体勢をとろうとすると問題が起きてくるかもしれません。縫製してある縫い目がほつれて割けてしまったり、無理な圧迫によって体が痛くなってしまうこともあるでしょう。

ヨガはゆったりとした気持ちで行うものなのに、ストレッチ性に乏しいボトムスを着用することで体に負荷がかかってしまうことになれば、かえってストレスをため込むことになってしまうでしょう。どのような体勢であっても抵抗なく行うことができるような、伸縮性のある素材のボトムスを選ぶことが快適で効果的なヨガを行っていくためには正しい選択と言えます。

リラックスするためには肌触りの良い素材を選ぼう

自分の体と対話しながら、呼吸を整えてリラックスすることで健康な体を手に入れていくことがヨガの目的と言えます。大らかな気持ちになってリラックスしていくためには、ストレスなく着ることができるような素材のヨガウェアを選ぶことが重要なポイントとなってくるでしょう。

最近は様々な繊維が開発され、肌触りのいい素材もたくさんあるようですね。汗をかいてもべたつかず、サラッとした着心地が続く吸水速乾性に富んだものや、温度調節機能が付いている素材まで色々なものがあるようです。直接肌に触れることになるウェアですから、心地良い肌触りの素材を選ぶことが大切なのです。今、特に注目を集めているのは、そのデザイン性の高さからタウンウェアとしても着用できると支持されている「glaz respire」というブランドです。こちらの商品はNASAでも使用されてるという、特殊な素材を使用していることでも有名で、着心地や機能の面でも高い評価を受けているようです。

まとめ

ヨガをするために理想的なウェアについて、少しはイメージすることができたのではないでしょうか?形から入ることが必ずしも正しいことだとは思いませんが、それぞれに相応しいとされている服装にはちゃんとした根拠があるのです。

せっかくヨガに取り組んで体の芯から美しくなろうと考えているなら、その効果を最大限に引き出せるような準備をしておくことが重要でしょう。

この記事をシェアする