• > 
  • ニューヨークで流行っているヨガの種類

ニューヨークで流行っているヨガの種類

ニューヨークでは、多くの人々がヨガをやって心身を鍛えています。
多くのハリウッド女優やミュージシャンが、様々な種類のヨガを体験し情報を発信することで、その後多くのファンの間で広がっていき、やがて一般の人々も様々な種類のヨガを楽しむようになりました。

そんなヨガを愛するニューヨーカーの間で、近年流行しているヨガを紹介していきましょう。

ヨガはアメリカのニューヨークから流行った

ヨガのブームはアメリカのニューヨークから、全世界に広がっていったと言っても過言では無いでしょう。
そもそもヨガとは一体何でしょう?
様々なポーズをとって運動をすることがヨガだと考えている人も多いと思われます。

ヨガと言う言葉は、サンスクリット語が語源となっているほど古くからあるものです。
本場のインドでは、思想や瞑想を意味するものとなっています。
実際にポーズをとって運動にしているのは、一部の方だけなのです。

現在、多くのニューヨーカーは、ポーズをとる運動のヨガのほうを楽しんでおこなっていいます。
世界の最先端を行くファッションや音楽が横行するニューヨークでは大都会である故、多くの方が日々ストレスに悩まされています。

そういった経緯もあり、瞑想を加えて心身をリラックスしておこなうスポーツとして、ヨガは多くの人々に愛されているのです。

重力に逆らうアンチグラビティヨガ

近年、ニューヨークでは、アンティグラビティヨガが大変な人気を得て、多くの方が楽しんでエクササイズをしています。
日本では、シルクサスペンションと呼ばれているアンティグラビティヨガですが、1990年代にニューヨークで生まれました。
元ブロードウェイで活躍した、ダンサーで体操選手でもあった、クリストファー・ハリソン氏によって考案されて発展してきたヨガになります。

スタジオの天井からぶら下げられた、ハンモック状の布に体を預け、逆立ち状態になる感じで、関節を伸ばすといったヨガとなっています。
布を使って空中に浮き、逆立ち状態になったりすることでアクロバティックなポーズを取ることが可能です。
そのことでインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

さらに、逆立ち状態になることで、血行を促進し新陳代謝アップにも繋がります。
ゆっくりとした動きでエクササイズをおこなうので、運動が苦手といった方、または年配の方でも楽に体を鍛えることが出来ることから、多くのニューヨーカーがアンティグラビティヨガを楽しんでいるのです。

温まりながらヨガをおこなうホットヨガ

日本でも、女性の間で大人気となっているホットヨガは、もちろんニューヨークでも大人気のヨガとなっています。

ホットヨガは、室温約39度、湿度約60%に保っている室温の中でおこなうヨガです。
この室温を保つ意味は、人間の体を一番柔軟にすることが出来ると言われているからです。

それから、多湿にする意味として、発汗作用を促せるといったことからこのような環境に設定されています。
ヨガのゆっくりとした動きで、汗をかきながら柔軟をするので、とても気持ちが良いのです。

女性は冷え性にかかっている方が多く、発汗する量が男性よりも少ないと言われています。
適度な発汗作用は、デトックス効果もありますし、美容にも効果的だとされています。ですから女性に人気があるヨガなのです。

ホットヨガをおこなう場合は、こまめに水分補給が必要になりますので、気をつけておこなってください。

ニューヨークで人気のあるヨガを3種類紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

多くのヨガはニューヨークが発信源となって、全世界に広がっていきました。
ハリウッド女優やアーティスト達にも長年に渡って愛されてきた運動です。
気になったヨガがありましたら、今回紹介したヨガをやっているスタジオが日本各地にありますので、体験してみると良いでしょう。

どのヨガも、運動といったことだけではなく、リラクゼーション効果もありますので、ヨガは現代のストレス社会においてピッタリのエクササイズでもあります。
ゆったりとした空間の中で、ゆっくりとした動きで体を動かして、関節や筋肉を伸ばすことができるので、老若男女、誰でもリラックスしながら楽しめる運動がヨガなのです。

この記事をシェアする