• > 
  • 美しいボディはヨガで作る!エアリアルヨガのポーズをマスター

美しいボディはヨガで作る!エアリアルヨガのポーズをマスター

エアリアルヨガは、ハンモックを使った最近注目のヨガの一つです。
運動が苦手という方でも、布の支えを借りることによって比較的スムーズにポーズをとったりすることができるので、初心者でもはじめやすいフィットネスです。

はじめはハンモックに包まれながら自分の呼吸に集中することからはじめます。
ヨガをはじめるにあたって呼吸をコントロールすることは大切なことの一つです。

肌触りの良い布に包まれることで、リラックス効果も望めます。

エアリアルヨガが人気になった理由とは?

最近では多くのフィットネススタジオがエアリアルヨガを取り入れています。

体験レッスンだけ見ても多くのスタジオが行っており、少人数のレッスンから、女性限定の秘匿性の高いレッスンなど、好みによってさまざまなレッスンを受けることができます。
その種類や多さから言っても、エアリアルヨガの人気の高さが伺えます。

どうしてここまで人気のフィットネスとなったのでしょうか。
その理由の一つとして、楽しみながらできるという点があげられます。
ハンモックを利用することによって、一種のアトラクション的な要素で楽しむことができます。

さらには、テレビでも取り上げられたり、実際に芸能人もやっているという話も聞きますので、はじめる人も多いようです。

普通のヨガだと、ちょっとした筋力がなければできないポーズなどもありますが、空中ヨガですと布の助けを借りることができますので、比較的初心者にもはじめやすいフィットネスということも人気の理由の一つです。

エアリアルヨガの基本のポーズができるようになろう

エアリアルヨガのポーズと言われて最初に想像するのはどんなものでしょうか。

SNSなどでよく上げられているのは、布に腰を支えられながら、逆さまになるポーズです。
このエアリアルヨガの代表的とも言えるこのポーズ、実はとても身体的に効果的なポーズなんです。

まず逆さまになるため、見るからに腰や首などが伸びていることがわかります。
コリ改善には凝り固まっていた筋肉を伸ばすことが重要。

つまり、伸びることによって首や腰などのコリが改善されます。
さらに首が腰より下になって吊られることにより、背筋が伸ばされます。
それによって姿勢が改善されるといった効果もあるのです。

しかも脳に血がめぐっていくことによって、活性化され、スッキリとした気分になり、頭の回転が早くなるとも言われています。

エアリアルヨガで美しいボディを作る7つのポーズとは

基本は木のポーズと呼ばれる片足を上げるポーズから始めます。

次に後ろ向きに布に足を預ける鳩のポーズがあります。
そこからさらに上体を前に向けることで、より体幹を鍛えるポーズになります。

足と肩を布に預けるバットマンのポーズ
さらには代表的な逆さまポーズ。
布の中で足を広げるポーズ。
布に腰を預けて少し身体を浮かせるポーズ。

この記事をシェアする