• > 
  • 加圧ストレッチは、シルクサスペンションと相性が良い?

加圧ストレッチは、シルクサスペンションと相性が良い?

筋力アップのイメージが強い加圧トレーニングは、実はストレッチでも高い効果を発揮することを知っていますか。加圧した状態で簡単なストレッチを行うだけで、短時間でも代謝促進やデトックス効果を期待できるのです。

同じように代謝促進やデトックス効果が高いシルクサスペンションと組み合わせれば、さらに効果が高まるのでしょうか。2つを組み合わせることで、逆にマイナスになることはないのでしょうか。

加圧ストレッチの効果と体にもたらす影響

両腕・両足の付け根に専用のチューブやベルトを取り付けて、血流をコントロールすることで成長ホルモンの分泌を促す加圧トレーニングは、今も人気が高いエクササイズです。成長ホルモンは、成人するとほとんど分泌されなくなりますが、筋肉を活性化させて、体を若返らせる効果があります。

筋力アップのトレーニングメニューが多かったり、インストラクターがマンツーマンで指導するため、男性が好むトレーニングとして定着していますが、実はトレーニング中に簡単なストレッチを行うだけで、メリットはそのままに、より低い負荷でダイエット効果やデトックス効果を期待できるのです。ごく簡単な動きで高い効果を得られるので、体力に自信がない人や初心者でも気軽に始められます。

加圧ストレッチはシルクサスペンションと同時に行うべき?

同時に行うならば、まずは場所選びが大切です。加圧トレーニングはきちんとした血流のコントロールが必要なため、資格を持った専門インストラクターの指導が必須です。専門ジムや、有資格者のインストラクターがいるジムを選んでください。可能であれば、シルクサスペンションも行っているジムがお勧めです。

両方が揃ったジムがないようなら、シルクサスペンションをメインにしているジムを選ぶようにしてください。逆さまのポーズなどもあるため、シルクサスペンションでも専門知識が必要不可欠です。どちらもレベルに合わせて運動量を調整できるので、同時に2つのエクササイズを行うなら、インストラクターとよく相談をして、両方のバランスを上手にとるようにしましょう。

脂肪をなくしたいなら、二つのストレッチをうまく取り入れよう

どちらのトレーニングも代謝アップ効果が高いので、脂肪燃焼の促進を期待できます。特に血流コントロールを行うことで得られる成長ホルモンの分泌は、脂肪燃焼や内臓機能を整える効果を高めてくれます。とはいえ、体への負担を考えると、血流コントロールは限られた時間しか行えないため、インナーマッスルを鍛えて代謝アップを行うことができるシルクサスペンションを上手に組み合わせて、さらに効率アップを狙いましょう。

どちらのエクササイズも、専門知識を持ったインストラクターに相談すれば、安全で効果の高い方法を指導してもらえます。安全なエクササイズではありますが自己判断は危険ですので、相談を欠かさずに、必ず指導通りに行ないましょう。

まとめ

2つのエクササイズは、スタイルはまったく違いますが、目的が合えば効果的に行うことができます。加圧トレーニングはマンツーマンで行うデリケートなエクササイズなので、インストラクターの力量で効果が変わってしまいます。資格を持ったベテランインストラクターがいるジムを選びましょう。シルクサスペンションは新しいエクササイズなので、通いやすい場所にないかもしれませんが、その中でも経験豊富なインストラクターがいるジムを探してください。

この記事をシェアする