• > 
  • リラクゼーション効果のあるハンモックヨガで、心と体をほぐす

リラクゼーション効果のあるハンモックヨガで、心と体をほぐす

国際的に有名なアーティストや女優がやっていることで人気に火がついたハンモックヨガは、ヨガに親しんでいる人からも評価が高く、今までにないエクササイズとして日本でも人気が高まっています。

ハンモックの上でヨガのポーズをとる独特のスタイルは、難しそうだし、怖いと感じる人もいるかもしれません。一方で、効果の高さから、興味を惹かれる人もいるでしょう。ハンモックヨガが実際にどんなものか、順を追ってみていきましょう。

ハンモックが持つ効果とは

「ティシュー」と呼ばれる布の上でポーズをとるハンモックヨガは、世界的に有名なアーティストや女優が始めたことから人気に火がついた、一風変わったエクササイズです。ティシューはとても柔らかく、丈夫でしなやかな布でできており、「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演技で使用されている、色とりどりの布と同じものといわれています。

ひとたびティシューに乗れば、そこは重力から解き放たれた別世界。ふわりと浮かぶ不思議な感覚と、ティシューに包み込まれる安心感は、他では味わえません。耐荷重量は器具により500kg~1000kgと、どんな方でも安心してトライできます。

また、筋力よりも体幹のバランスを整えることを重視するエクササイズのため、体力に自信がない人も無理なくおこなうことができます。

ハンモックヨガで得られる効果とは

一番の特徴は、吊り下げられているティシューに乗ることで味わえる無重力感。柔らかなティシューに包み込まれながら空中を浮遊する感覚は、胎内回帰を思い起こさせる心地よさで、体と心の両面に深いリラクゼーション効果を得られます。そのうえティシューの上でポーズをとることは、日常生活で鍛えにくい体幹を使うため、知らず知らずのうちにコアマッスルの筋力アップに繋がります。

特に他のヨガと違う点として、逆さまになるポーズが多いので、脳への血液循環を活性化し、下半身に溜まりがちな老廃物を体外へ押し出す助けとなります。また、逆さまになることで頭部の重みがなくなると、頚椎や背骨の歪みが解消されやすく、姿勢の矯正にも繋がります。

ハンモックヨガで、リラクゼーションを体験してみませんか

良いことばかりのハンモックヨガは、従来のヨガに慣れた人でも驚くほど、心地よさと効果が違います。その良さは、体験してみないと得られません。首都圏ではスポーツクラブでレッスンをおこなっていたり、ヨガスクールに加えられていたり、専門のスクールも増えてきました。無料体験を受けられるスクールを探して、ぜひ足を運んでみてください。

実際に体験した人は、「最初は空中でバランスをとるのが難しかったけど、慣れると気持ちいい」「やっている最中はリラックスしていて、終わると爽快感があり、またやってみたくなる」「ポーズは簡単だけど、けっこう汗をかいて筋肉に効いている」「逆さまポーズは元気になれる」など、今までにない心地よさと効果を感じられます。

まとめ

ハンモックヨガは、初心者でも簡単にリラクゼーション効果と代謝アップを体感できる、今までにないスタイルの新しいヨガです。普段からエクササイズや運動をしている人でも、インナーマッスルへの刺激を感じられ、体力に自身がなくても、ポーズを真似るだけでいつのまにか鍛えられ、年令や性別、体力のあるなしに関わらずトライしやすいのも魅力といえます。他では味わえない心地よさを、ぜひ体験してみてください。

この記事をシェアする