• > 
  • シルクサスペンションが腰痛に良いというのは本当?

シルクサスペンションが腰痛に良いというのは本当?

みなさんは腰痛に悩まされてはいませんか?幅広い年代の人々を苦しめる腰痛は、ひどいものになるとピクリとも動けなくなるほどの激痛だと聞きます。シルクサスペンションは、重力から解放された空中での動きを可能にし、腰に優しく腰痛に良いそうです。まずは腰痛になりやすい人の特徴を知り、シルクサスペンションで凝り固まった腰の筋肉をほぐして、腰痛を治せると良いですね。

腰痛になりやすい人の特徴

?シルクサスペンションをご紹介する前に、腰痛になりやすい人の特徴をお伝えします。腰痛になる原因として、座りっぱなしが多い、筋肉疲労が蓄積している、重いものを持つことが多い、などが挙げられます。当てはまっている方は腰痛になりやすい人と言えるでしょう。事務員やタクシーの運転手など、普段デスクワークを主としていて、座りっぱなしのお仕事の方に腰痛持ちが多いのは、同じ姿勢で長時間いることが腰に悪いからです。

座っていても、筋肉は使っているため、同じ筋肉を長時間使い続けると、同じ場所に負荷がかかって腰痛に繋がってしまうそうです。家事をして動き回っている主婦にも腰痛はあり、それは前傾姿勢や階段の上り下りなど足腰に負担がかかる動作を行うと、疲労が蓄積されて腰痛になってしまいます。重いものを持つ引越し業者は言わずもがなですが、その引き金となるのは膝を曲げずに持ち上げたりと、特に腰に負担のかかる動作です。そんな人達には、シルクサスペンションがおすすめです。

シルクサスペンションの特徴

?シルクサスペンションを一度目にすればお分かりになると思いますが、空中でバランスを取らなくてはならない、とても不安定な運動器具です。バランスを取るために普段使わない筋肉を使い、バランス能力が向上します。

また、ハンドルやハンモックの部分を利用した、通常ではできないようなストレッチができます。具体的に申し上げると、逆立ちをした状態を、下半身をシルクサスペンションで支えてキープし、コウモリのようにぶら下がることができます。これによって反重力状態になり、背骨への負担が少なく腰痛に効くストレッチができるのです。

シルクサスペンションは決して激しい運動ではありません。激しく身体を動かし、汗だくになるのではなく、どちらかといえばヨガのようにゆっくりと身体を伸ばしていくイメージなので、腰痛持ちや高齢の方でも楽しめます。これらが、シルクサスペンションの特徴と言えるでしょう。

シルクサスペンションが腰痛に良い理由

?シルクサスペンションが腰痛改善に良い理由の一つとして、重力から解放された状態でストレッチできることが挙げられると思います。つまり、腰に負荷がかからない体勢をとることができ、腰に優しく動けるということですね。腰痛の原因は、長時間同じ姿勢をとり続けることにあります。

シルクサスペンションを使った運動では、長時間負荷をかけ続けた背骨や腰回りの筋肉の弛緩を促し、凝り固まった筋肉をほぐして姿勢を整えることができるのです。シルクサスペンションはその器具の形から、空中でのストレッチが可能となります。地上では限界のある動きも、空中では出来ることが広がりますので、腰への負担を減らすだけでなく、腰に良い動きも取り入れることができます。総じて腰に優しく、腰痛に良いということですね。

まとめ

?お仕事でどうしても長時間立ったり座ったり、同じ姿勢でいることが多く、腰痛を抱えてしまっている人が多い中、シルクサスペンションはその治療の手助けをしてくれるものとして徐々に浸透していっています。今までにない特徴的な運動器具で、腰に優しい空中でのストレッチをすることができます。嬉しいことに、激しい運動ではないことから、幅広い年代の方が楽しめるものなので、年齢を理由に躊躇する必要もありません。シルクサスペンションで、腰痛から解放されましょう。

この記事をシェアする