• > 
  • ヨガとエステは一緒にやると効果倍増!?

ヨガとエステは一緒にやると効果倍増!?

もともとヨガとエステは別々の場所で行われる異質なものであるという認識が強かったような気がしますが、最近では一緒に行うことで効果を高めることができるという考え方にシフトしており、ヨガとエステをコラボさせたスタジオやイベントも見られるようになってきました。

仕事などでパソコンに向かう時間が増えてしまって、運動不足が気になっているという人はヨガとエステを一緒に行いながら身も心もリフレッシュしていくことを目指すといいかもしれません。

ヨガは軽いストレッチと筋トレに最適

激しすぎる運動だと挫折してしまうことが多く、続けていくことが困難になってしまうかもしれません。その点ヨガであれば、瞑想することで自分としっかり向き合いながら体に適度な負荷をかけることによって姿勢や体調を整えていくことができると言われています。

仕事柄、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多く、疲労が溜まってしまうという人もたくさんいるでしょう。ヨガは、ガチガチになった体をほぐして正しい姿勢に戻すことができます。決められた体勢を保つためには体幹の筋力が必要になりますから、軽いストレッチとしても最適ですし、同時に体幹の筋力を鍛えていくことにも繋がっていくのです。

またヨガをやることで「できる人」という印象を強化することができるかもしれませんから、働く人にとっては健康とプライドを同時に手に入れることができる恰好のエクササイズであると言えるでしょう。

脂肪の燃焼をより効果的にしてくれる

ヨガには血液や酸素、リンパの流れを良くするという効果が期待できますので、代謝が良くなった体に対して脂肪を分解していくような施術を行えば、デトックスの効果を十分に得ることができると考えられています。

特に男性の場合はエステに行くなると抵抗があるかもしれませんが、ヨガやエステはストレス社会に生きる人にこそ体験してもらいたいものであると言っても過言ではありません。仕事や接待に追われ、食生活や生活のリズムが乱れがちな社会人にとって、ストレスから解放されるための時間は大切です。背骨の周りの筋肉量を増やしていくことで、正しい姿勢を保てるようになります。

さらに正しい呼吸法を身につけることができれば、脂肪が燃えやすい体を手に入れることができるのです。ヨガやエステによって気分をリフレッシュすることができれば、健康を維持していくことも可能でしょう。

相乗効果を狙うならエステの前にヨガを

エステとヨガを一緒に行うことが有効であるということは少しずつ理解できたのではないでしょうか。ただし、ここで重要なのはその順番です。先にヨガを行うことにより、体温を上げて代謝しやすい体を作ることができるというのが要なのです。そうすることによってエステの効果を相乗的に高めることができるのがポイントです。

例えば、コリをほぐすために整骨院やマッサージサロンを訪れるという人は多いかもしれません。健康保険の対象となるようなものであれば、痛みの原因を取り除くような施術がなされるかもしれませんが、日常的な疲労に対してのマッサージであれば、対症療法でしかないことが予想されます。それでは一時的に楽になったとしても解決したとは言えませんよね。ヨガやエステを組み合わせて行うことによって根本的に健康な体を目指すということが必要かもしれません。

まとめ

以上が、ヨガからエステという流れで行っていくことが効果的だと言われている理由です。両者を同時に行おうと思ったら拘束される時間は数時間に及んでしまうことも考えられますが、その方が効果が期待できるというのであれば是非そうしてもらいたいものです。定期的にヨガを行いながら、たまにはエステも取り入れてみるというのもいいかもしれませんね。

この記事をシェアする