• > 
  • ヨガ・ピラティス・シルクサスペンションは似て非なるもの?特徴や効果を解説

ヨガ・ピラティス・シルクサスペンションは似て非なるもの?特徴や効果を解説

ヨガと一口に言っても、ホットヨガや骨盤ヨガ、リラックスヨガなど、効果や方法によってさまざまな種類が存在します。

ピラティスは主に呼吸によって自分をコントロールし、体幹を鍛えるフィットネスとして知られています。
巷で話題のシルクサスペンションは、前述のフィットネスと比べればまだ浸透していないフィットネスですが、ハンモックを使ってヨガポーズを行うフィットネスです。

今までとはちがう、新感覚のヨガを楽しみたいという方におすすめです。

ヨガの特徴や効果とは

身体を鍛えたい!無理なく痩せたい!運動不足を解消したい!など、フィットネスをはじめる理由は人によってさまざまですが、そのなかでもヨガを選ぶメリットとはなんでしょうか。
特徴と効果の観点から、その理由を探りたいと思います。

ヨガといえばさまざまなポーズをとり、なんだかきつそうと思われがちですが、実は人によって難易度を設定することが容易にできますので、老若男女問わずはじめることができます。
激しい運動を伴うスポーツとは違い、ゆるやかに身体の動かし方を学ぶことができますので、運動が苦手という方でも気軽にはじめられる点も魅力の一つとなっています。

身体面では、まず基礎代謝がアップしますので、身体の老廃物を流しやすくなる体質になったり、皮膚細胞を活性化させられるため、美肌効果も望めます。
呼吸法を見つめ直すことによって、身体の緊張状態が改善され、冷え性などにも効果があるとも言われています。

また、精神面においては、血行促進することによって脳を活性化させることができたり、気分をすっきりさせることもできます。
ヨガをはじめるというだけで、さまざまな効果を得ることができますので、まずははじめてみるというのも手ではないでしょうか。

ピラティスの特徴や効果とは

ピラティスとヨガはよく同じものと考えられる方があるのですが、ピラティスとヨガは似て非なるものなのです。
どこが違うの? と疑問に思われる方もいると思います。
体験レッスンなどを受けてもらえればすぐにわかるとは思うのですが、一言で言ってしまうと、本質がすでに違うのです。

そもそもヨガの要素を取り入れたものがピラティスなので、似ていると思われるのも自然なことなのですが、簡単に言ってしまうとピラティスは身体のトレーニングを中心とした「身体」に重きをおいたもの、ヨガは身体と心(精神面)の両立を目指すもの、と、ピラティスのほうがよりトレーニングという意味が強くなっています。

ピラティスは呼吸をコントロールして体幹を鍛える目的がありますので、効率的に身体を鍛えていける利点があります。
徹底的に身体を鍛えていきたいという方におすすめです。

シルクサスペンションの特徴や効果とは

ヨガは呼吸と身体のバランスをとることで、心と身体のバランスの調和をとることを目的としたものが多いですが、このシルクサスペンションもその根底に通じるものがあります。

もともとの本場ニューヨークでは体操選手などのアスリートのための調整的な意味合いもあったので、リハビリにも適しています。
老若男女問わず行うことができるという点も魅力の一つです。

布の助けを借りることができ、普通のヨガより比較的自分で負担をコントロールすることができますので、自分の体力や筋力と合わせてゆっくりとレベルアップできます。

効果としては、逆さまになることによって血行促進や、コリ改善などに効果があります。
普段の動作ではほぐすことのできない部分を伸ばしたり、血のめぐりを良くするなどして、体質改善などにも一役買っています。

この記事をシェアする