• > 
  • ヨガにも学割がある!?お得に受講しよう

ヨガにも学割がある!?お得に受講しよう

エアリアルヨガやパワーヨガなどダイエット効果が高いといわれるヨガは、高校生や大学生にとっても注目のエクササイズです。とはいえ学生の身分で、スポーツクラブや習い事などをはるかに凌ぐ、10,000円を超えるような高い受講料を払うのは至難の業。

学生でも手が届くような、無理のない受講料を設けているスクールはあるのでしょうか。「学割があったらな」と諦める前に、受講料と割引についてチェックしてみませんか。

ヨガの受講料金はどれくらいなのか?

エリアやスクールにより違いはありますが、1レッスンだと2,000円~3,000円、月4回の月謝制では10,000円前後、通い放題で1カ月15,000円~20,000円という価格が一般的のようです。別料金でマットのレンタルやタオルのレンタルをおこなうスクールが多く、中にはマット・ウェア・タオル・ミネラルウォーターが付いてくる、学校や会社帰りに手ぶらで通えるコースを設けているところもあります。

集中的にエクササイズをしたい人は何度でもレッスンできる通い放題が最適ですし、決まった曜日や時間に通いたい人は月謝制、忙しい人にはチケットで1回ずつ消費するスタイルの方が無駄がありません。また、学割の設定があるスクールもあります。

学割でどれくらいお得になるのか

学生割引の価格設定は、30%オフ~半額オフとスクールにより開きがあります。全てのコースに割引が適用されることは少なく、別のコース設定や、通い放題コースのみの設定など、制限が設けられています。また、学校に通っていれば誰でも割引を受けられるわけではなく、高校生限定、20歳以下限定、各種専門学校・通信制学校は除外など、スクールごとに様々な制限がありますので、割引を受けたい場合は、事前の確認が必要となります。

学生割引を受ける際は、必ず学生証の提示が必須です。いくつかのスクールで体験レッスンなどを受けみて、割引の内容、レッスン内容が自分に合っているかをよく比較してから、通うスクールを決めるようにしましょう。

学割以外の特典も使って、ヨガをお得に受けよう

殆どのスクールに設けられているのが、特定の時間しかレッスンが受けられないかわりに、価格が安いコースです。たいていはオープンから16時前後までの時間帯で、月曜~金曜の平日に適用されます。大手のスクールでは、標準では全店で通うことができ、職場と自宅近くなど2店を指定、1店だけを指定することで割引されるシステムなどもあります。

また、通い続けることで徐々に受講料が割引されるシステム、ペア・親子・家族で通うと受けられる割引、併設のエステや整体などの施術を割引で受けられるなど、様々なシステムがあります。珍しい割引システムとして、マタニティ・産後・骨盤矯正など子育てに関わるコースは、自治体と連携をして割引されるスクールもあります。

まとめ

現在では、一般的に普及しているマットの上で行うヨガだけでなく、室温が高い部屋で行うホットヨガ、筋力アップを目指すパワーヨガ、ダイエット効果を高めたピラティス、リラクゼーション効果が高く新しいエアリアルヨガなど、目的や効果が多種多様になっています。通いやすいスクール探して、自分に合うエクササイズスタイルを選び、学割や時間限定割引などを賢く利用しながら、心身のリフレッシュを楽しんでください。

この記事をシェアする