• > 
  • ピラティススタジオゼロ

ピラティススタジオゼロ

おすすめ度

5
ピラティススタジオゼロの詳細特徴
特徴
女性だけではなく男性も通えるスタジオで、サロンのような女性専用スタジオよりもスポーツジムの雰囲気に近いです。プログラムのメニューはマットを使用してのピラティスだけではなく、ピラティス専用のマシンがあり、更なる効果を上げることができます。マシンを使っての効果は、猫背や肩こりの解消や、筋力トレーニングや身体の引き締めなどがあります。現役のアスリートなどもこのレッスンを受けています。またトレーニングは完全予約制のパーソナルトレーニングが中心で自分の予定に合わせて通うことができます。パーソナルトレーニングでは専属のトレーナーが一人一人の身体に合わせたレッスンメニューを受けることができ、更に効果が期待できます。
ピラティススタジオゼロ 5点満点中 2.5

日本では少ないレベル3までの指導ができる

シルクサスペンションには3つのレベルがあります。レベル1からそれぞれFundamentals、Progressions、Challengesと設定されており、レベル3であるChallengesのレッスンが行えるのは「シルクサスペンションフル認定」を受けたスタジオだけとなっています。ピラティススタジオゼロは、フル認定を受けているのでレベル3までのレッスンを受けることができます。また女性が多いというイメージのシルクサスペンションですが、こちらのスタジオでは男性もレッスンを受けることもできます。シルクサスペンションには興味があるけれど、なかなかレッスンを受けることができるスタジオが見つからないという男性には嬉しいスタジオです。

グループレッスンの回数の少なさ

シルクサスペンションは毎週木曜日にグループレッスンを開催しています。また土曜日も開催されていますが、不定期開催なのでスケジュールの確認が必要です。グループレッスンの定員も6名とけして多くはなく、シルクサスペンションだけのために入会するのはあまりお勧めできません。むしろパーソナルトレーニングに通っている人たちがトレーニングの一環としてシルクサスペンションのレッスンも受けるというのが現状でしょう。また、レッスンも男女混合で行われますし、独立したスタジオではなく、マシンなどおいてあるスタジオの一部にハンモックを吊りレッスンが行われるので、レッスン姿をあまり人に見られたくないという人には抵抗があるかもしれません。

ピラティススタジオゼロの総評

シルクサスペンションを目的として、シルクサスペンションのためだけに通うのには適したスタジオではありません。スタジオのメインはピラティスのパーソナルトレーニングで、専用のマシンを使い個々のレベルに合わせたレッスンを行っています。頭痛や腰痛の改善から身体の引き締めや姿勢の改善など、その目的も様々です。これらのパーソナルトレーニングを受けながらその一環としてシルクサスペンションのレッスンを受けるつもりでいたほうがよいでしょう。しかしこちらのスタジオでは日本でも数少ないレベル3のシルクサスペンションのレッスンを受けることが出来るので、けして片手間で行っているレッスンではありません。むしろ、パーソナルトレーニングとシルクサスペンションを組み合わせることで、更にトレーニングの効果を上げることが出来るのです。シルクサスペンションだけではなく、本格的なトレーニングも受けたいという人に向いているスタジオです。

この記事をシェアする