• > 
  • 本格的にシルクサスペンションを始める前に

本格的にシルクサスペンションを始める前に

シルクサスペンションでめまいを起こす人も

健康やダイエット、様々な効果が期待できるシルクサスペンションですが、誰でもできるというわけではありません。
やはり天井からぶら下がり、逆さまのポーズと取るという非日常的な動きが多いことは確かです。
何かしらの疾患がある方は遠慮した方がいい場合があります。

まず、三半規管が弱い方は頭を前後するポーズなどの途中で具合が悪くなる方が多いようなので注意が必要です。
あまり激しい動きはないものの、頭を逆さまにして血流を促すことが空中ヨガの特徴でもあるので、その動きによってはめまいがしたり、気持ちが悪くなってしまう方もいるようです。

ですので、耳の疾患や目の疾患がある方も同様にめまいなどを起こしやすいと思われます。
心配な方は医師の判断を仰いだ方がいいでしょう。

血流が変わるシルクサスペンション、こんな疾患もNG

また、血圧が高い方や妊娠中の方も避けていただいた方がいいでしょう。
三半規管に問題がない方でも、血圧が高いとハンモックの揺れで具合が悪くなるケースがあります。

さらに妊娠中は、些細なことでも何かのトラブルに繋がりかねません。
非常にデリケートな時期なので、妊娠中の方もシルクサスペンションは諦めた方がいいでしょう。

そして、こちらは稀なケースですが、心臓に疾患をお持ちの方もシルクサスペンションを行うことはできません。
やはり頭と身体を逆さまにすることで、血液の流れが変わり、心臓に負担を掛けることになるからです。
おそらく、心臓に疾患がある方の場合は様々な運動を制限されていると思いますが、残念ながらシルクサスペンションもそのひとつです。

以上のような疾患や疑いがある方は出来かねますので、予めご了承ください。

身体がかたい人でもシルクサスペンションは大丈夫

それらの疾患がなく、妊娠中でもない健康な方は、気がねなくシルクサスペンションを始めていただくことが可能です。
身体が硬いのでヨガは無理なのでは、と心配されている方も、シルクサスペンションであればその心配も不要です。

シルクサスペンションは比較的身体の柔軟さは関係なく始められることも特徴です。
ハンモックにくるまれてポーズをとっていくので、最初のうちはバランスを取ることが難しいかもしれませんが、回数を重ねるうちに腕や腹筋、背筋等に程良い筋肉が付き、バランスも取れやすくなりますし、次第に柔軟さも身についてきます。

この記事をシェアする