シルクサスペンションは空中できるエクササイズ!

シルクサスペンションというエクササイズをご存知でしょうか。日本ではまだあまり聞き馴染みのないこのエクササイズは、ニューヨーク発祥の新しい運動方法です。今回はシルクサスペンションの特徴や、エクササイズの内容についてご紹介していきます。更に、このエクササイズに向いている人や、気になるダイエット効果についても詳しく解説していきます。新たなエクササイズ方法を取り入れて、理想のボディイメージに近づきましょう。

空中で出来るエクササイズ

シルクサスペンションは、空中で行うエクササイズです。ハンモックと2本のサスペンションを使用し、基本的には身体が宙に浮いた状態で運動を行います。このエクササイズはアメリカのニューヨークにあるピラティススタジオのオーナーが考案したもので、比較的新しいため日本ではまだあまり知名度が高くありません。

日本でメジャーになりつつある空中エクササイズには、グラビティヨガやエアリアルヨガと呼ばれるものがあります。これらとの大きな違いは、ハンモック以外に使われる2本のサスペンションです。このサスペンションは、元々医療用のリハビリにも利用される道具であるレッドコードから考案されました。このレッドコードは、使用することで身体に余分な負荷をかけずに筋力トレーニングやリラクゼーションを行うことができるうえに、わざと身体を不安定な状態にすることで効率的な筋力アップが望めるため、プロアスリートからも支持されています。

シルクサスペンションでは、ハンモック以外にこのサスペンションを使うことでより一層身体を不安定な状態に保ちます。不安定な体勢のままエクササイズを行うことで体幹を鍛え、深層部の筋肉にアプローチすることができるのです。

空中エクササイズで期待できる効果

シルクサスペンションで行う空中エクササイズで期待できる効果として、身体のバランス能力の向上、筋力アップ、そして姿勢の改善があります。それぞれについて詳しく解説していきます。

身体のバランス能力は、宙に浮いた状態で不安定な姿勢を取ることで向上します。エクササイズ中は基本的に、初心者でまだ空中でのエクササイズに抵抗がある場合や、身体的に完全に宙に浮く姿勢を取るのが難しい場合、またウォーミングアップ以外では地面に足を付けず、エアリアルシルクと言うハンモックで身体を浮かせた状態で行います。身体が宙に浮いているので、少し身体を動かすだけでもバランスを意識しなければなりません。これにより普段はあまり意識されることのない体幹が鍛えられていきます。

筋力アップは、いわゆる一般的な筋力トレーニングで鍛えられる表層の筋肉ではなく、より身体の中心部にある筋肉を鍛えることができます。コアマッスルと呼ばれ、中々鍛えるのが難しい筋肉です。これらの筋肉は、不安定な状態での姿勢のキープや、余計な負荷をかけずに行うトレーニングによって効果的に鍛えられます。

姿勢の改善は、エクササイズ中に取る様々なポーズで筋肉が伸び、凝りがほぐれることで効果として現れます。普段は使わない背中の筋肉を使うため、猫背が改善されるほか、腹筋や臀部、内股などの筋肉にもアプローチできるため、骨盤の歪みによる体型の変化にも効果的です。

こんな方に向いています

シルクサスペンションに向いているのは、どんな人でしょうか。エクササイズの特徴としては、身体に負荷をかけずに筋力増強を行える上に、身体を整えることができます。

見た目に影響を及ぼさないように筋肉を付けたいという人や、身体の歪みが気になるという人に向いています。女性が筋力トレーニングをする場合、あまり見た目にはっきり分かるように筋肉を付けたくないという方も多いでしょう。見た目にも筋肉質にならず、しなやかな身体になりたい人におすすめです。

長時間のデスクワークやパソコンの使用で背中や腰に負荷がかかっているという方は多いでしょう。身体の中心部の筋肉を鍛えることができるため、背中の痛みや腰痛を抱えているという人にも向いています。

このエクササイズでは、身体に無理な負荷をかけることはありません。怪我などの理由で通常のトレーニングが難しい場合のリハビリとしてもおすすめです。ただし、宙に浮く姿勢に無理がある場合には、インストラクターや医師の指示に従いましょう。

体が柔らかくなくてもできる?

シルクサスペンションのイメージとして、柔軟性が必要で、身体が柔らかくないと難しいと思っている方も多いでしょう。では実際に、このエクササイズに柔軟性は必要なのでしょうか。

結論から言えば、このエクササイズに身体の柔軟性は必要ありません。元々がリハビリにも使われていたものなので、個人のレベルに合わせた内容での運動が可能です。あまり柔軟性に自信がないという場合には、初めは無理をせずに、軽いストレッチなどから始めることもできます。

シルクサスペンションを空中ヨガのようなものと考えている人も多いようです。確かにこの2つは似ていますが、決定的な違いはヨガに比べて筋力や体幹を鍛えるという目的が強いことです。ヨガのような柔軟性が求められるポーズもありますが、筋力を鍛えるための動きも多いため身体が柔らかくなくても行えます。もちろんスタジオで行う場合にはインストラクターが付きますので、その指示に従いながら無理のない範囲で行うようにしましょう。

ダイエット効果は?

シルクサスペンションには、ダイエット効果もあります。激しい運動がないため、あまりダイエット効果は期待できないという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかしこのエクササイズではインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルを鍛えることで、姿勢が良くなります。良い姿勢を保つだけでもカロリーを消費することができますが、それだけでなく身体の歪みを正すことができます。身体の歪みを正すことで、本来使われるべき筋肉が使われるようになるため、落ちにくいとされている部分の脂肪が落ちやすくなります。また、身体の歪みの代表とも言える骨盤の歪みが矯正されるため、ぽっこりと出た下腹や、産後の体型の崩れなどにも効果的です。

このエクササイズで得られるダイエット効果は、インナーマッスルを鍛えることで得られるものです。とにかく短期間で脂肪を減らすというよりは、筋肉を付けつつ健康的な肉体を作りたいという方に向いています。

まとめ

シルクサスペンションは、空中で行うエクササイズです。元々がリハビリで使用されるレッドコードに端を発しているため、個人に合わせたメニューでエクササイズができ、誰でも行うことができます。空中で不安定な姿勢を取りながらエクササイズを行うので、普段は使わないインナーマッスルが鍛えられる他、バランス能力の向上も望めます。

身体にあまり負荷をかけずにトレーニングを行えるので、通常の運動では身体に負荷がかかりすぎてしまうという人に適しています。また、インナーマッスルが鍛えられるため健康的な身体になりつつ痩せたいという人におすすめのエクササイズです。