シルクサスペンションの資格とは?

シルクサスペンションは、空中で行うエクササイズとして話題の運動方法です。人気が出てきているエクササイズのため、取り入れたいと考えているインストラクターの方も多いのではないでしょうか。また、自分で試してその魅力にはまり、指導者になりたいと思う方もいるでしょう。今回は、シルクサスペンションの指導者になるための資格について紹介します。どのような資格なのか、また未経験からでも取得が可能かに加え、取得にかかる期間や費用についてもまとめました。

どんな資格?

シルクサスペンションにおける資格とはどのようなものでしょうか。そもそもシルクサスペンションは、ハンモックと2本のサスペンション、ハンドルなどを用いて行う空中エクササイズです。このエクササイズは元々リハビリを目的としたレッドコードという器具に端を発しており、発祥はアメリカです。比較的新しいエクササイズ方法であるシルクサスペンションは、ニューヨークのピラティススタジオのオーナーが考案したということもあり、空中で行うピラティスと言えば想像が付きやすいでしょう。

このシルクサスペンションを実際に行うだけであれば、特別な資格などは一切必要ありません。他のトレーニングやエクササイズと同様に、道具と環境さえ整っていれば、誰でも始めることができます。ただしこのシルクサスペンションは、きちんと効果を出し、かつ安全に行うためにはそれなりの知識が必要になります。この知識を持ち、エクササイズを行う人を指導する立場にあるのがインストラクターです。インストラクターになりたい場合、他のエクササイズやトレーニングと同様に資格が必要になります。

全くの未経験からでも取得可能?

シルクサスペンションの資格を取ろうと考えている人の多くは、現在他のエクササイズのインストラクターをしていたり、ジムやスタジオに勤務している指導者だったりということが多いです。中には自分でシルクサスペンションを行ううちにその楽しさに目覚め、エクササイズの魅力を広めるために人を指導できるようになりたいと考えて資格を取得する場合もあるでしょう。もしもシルクサスペンション自体をやったことがない、全くの未経験で資格を取得したいと考えた場合、果たしてそれは可能なのでしょうか。

シルクサスペンションの資格は、完全に未経験の状態でも取得することが可能です。インストラクター養成講座などでも、ホームページに未経験者歓迎の文字を見かけることも多くあります。座学での研修だけでなく、実際にエクササイズを行いながら資格を取得するため、未経験でもインストラクターの資格を取得するまでには実際に経験できる仕組みになっています。

どのくらいの期間で取得できる?

インストラクターの資格を取得するには、どのくらいの期間がかかるのでしょうか。インストラクターには3つのコースがあり、それぞれに2つの段階が設けられています。

インストラクターの養成コースは、ファンダメンタルズ、プログレッションズ、チャレンジズの3つです。ファンダメンタルズでは、エクササイズの基本やその効果について学びます。最も基本的なコースであるファンダメンタルズは、2段階に分かれた講習になっており、それぞれ8時間ずつの受講時間になっています。2段階合わせて16時間のこのコースでは、合計で100以上のエクササイズ方法について学び、指導者として適切なトレーニング内容を提供するための基礎知識を身に付けます。このコースを修了することで、グループや個人の指導ができるようになります。

プログレッションズでは、より高度な内容のエクササイズについて学びます。このコースで新たに合計110ものエクササイズ方法を学ぶのですが、受講時間は各段階7時間ずつの合計14時間になります。シルクサスペンションで行えるエクササイズの幅を広げるのに役立つコースです。

チャレンジズでは、各段階6時間、合計12時間の受講時間が目安となっています。このコースでは、シルクサスペンションを用いてよりパワーや持久力を強化させるための内容を学びます。また、この段階では指導のためのモデルクラスも準備されます。

資格取得に必要な費用

どのようなエクササイズのインストラクターであっても、資格取得のためには高額な費用がかかります。シルクサスペンションのインストラクター資格を取得するために必要な費用について見ていきましょう。

まず、インストラクターとして指導に当たるために必要なのはファンダメンタルズの1と2段階の終了です。この講座を受講するためにかかる費用は、10万円程度となっています。ただし、インストラクター養成講座を行っている場所によっては割引制度などもあり、上手く利用すれば安く資格を取得することも可能です。また、trx資格所有者には大幅な割引をする場合もあるので、今現在自分が持っている資格などによっても費用は大きく変わってきます。自分が持っている資格で割引などの優遇制度があるかどうかは、資格取得のレッスン開催先に問い合わせてみましょう。

初級と上級の違い

シルクサスペンションのインストラクター資格を取るための講座には、初級と上級があります。それぞれにどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

初級の講座は、ファンダメンタルズと呼ばれるものです。ファンダメンタルズは英語で基礎という意味で、この講座を受講することでシルクサスペンションの基礎を学ぶことができます。このエクササイズで得られるインナーマッスルへの効果や、ハンモックやサスペンションを使用したポージングの方法について、バランス感覚などを学ぶことができます。このコースでは、合計100以上のポージングを学ぶことができます。この初級コースを修了することで、レッスン希望者に対する指導ができるようになります。

上級の講座には、プログレッションズとチャレンジズがあります。ファンダメンタルズが基本的な部分の講習だったのに比べて、上級コースであるこれら2つの講座ではより高度なポーズについて学びます。もしもインストラクターとしてクラスを持つなどの機会があり、より深い内容のレッスンをしたいと考えている場合にはおすすめです。道具についての知識を深めたり、模擬レッスンを行ったりするクラスの提供もあります。

まとめ

シルクサスペンションは、日本での知名度がまだそこまで高くないながらも、最近話題になっている人気のエクササイズです。その効果や魅力から、インストラクターになりたいと考えている人も多いでしょう。

このエクササイズにももちろんインストラクターの資格があり、大きく初級と上級に分かれています。初級の講座を受講すれば、インストラクターとして指導に当たることができます。上級の講座であれば、より高度なテクニックの指導に当たることも可能です。未経験の方でももちろん資格の取得をする事は出来ます。また、すでにその他のエクササイズ講座を開き、さらに幅を広げたいと考えている方にもおすすめの資格です。